TEL

TOP > 親知らずが痛い(親知らずについて)

親知らずで歯が痛み出したら・・・

奥歯の奥の歯とも言える親知らずは、正確に言うと前歯の中央から8本目にある歯のことです。親知らず自体がある人とない人、またあっても生えてくる人とこない人がいます。

かつて、通常の奥歯として使われていました。しかし、食生活が変わり現代人の顎が小さくなったことで、正しく生えるスペースがなくなってしまい、横を向いたり斜めに生えてきたりするため、多くの場合抜歯の対象となっています。

親知らずは抜いたほうがいいの?

親知らずは多くの場合、曲がったり斜めを向いたりして生えてくるため、食べかすが詰まりやすい上にブラッシングもしにくく、歯ぐきの炎症や虫歯を引き起こしやすくなります。また手前の歯を強い力で押すため、歯並びを乱してしまう原因になることもあります。

このようにさまざまなトラブルを引き起こしてしまう親知らずは、早めに抜歯したほうがいいでしょう。しかし、正しい向きできちんと生えてくる親知らずもあり、ほかの健康な歯に悪影響を及ぼす心配もなく、通常の奥歯として使える場合には、抜歯の必要はありません。判断が難しいかと思いますので、一度当院までご相談ください。

抜歯後の注意点

親知らずを抜歯した後は医師の指示に従い、次のことに注意しましょう。

  • 抜歯後には、激しい運動や長時間の入浴また飲酒は控えるようにしましょう。
  • 傷口は、できるだけ舌や手で触らないようにしましょう。
  • 処方されたお薬は必ず指示通りに服用し、すべてをきちんと飲みきるようにしましょう。
  • ご心配なことがありましたら、当医院にご連絡ください。

初診専用 ご予約・ご相談はこちらからどうぞ! インターネット診療予約

あき歯科医院 東京都杉並区高円寺3-23-12

詳しい医院情報はこちら

Copyright © Aki Dental Clinic All Rights Reserved